Exhibitions

箱嶋泰美

2020年9月28日(月)〜10月24日(土)
11:00am - 6:00pm(日祭休廊)

“Still” 新作 油彩

Sep.28(Mon)-Oct.24(Sat), 2020
OPEN: 11:00am - 6:00pm
CLOSE: Sunday and National holiday

200928_125755.JPG
Fried banana フライドバナナ
2020年
油彩・キャンバス
73.0×100.0cm
200929_114427.JPG
Two hours swimming 二時間水泳
2020年
油彩・キャンバス
33.3×24.2cm
200929_114255.JPG
Long Long time swimmer
ロングロングタイムスイマー
2020年
油彩・キャンバス 
194.0×162.0cm
201003_120520.JPG
夜のロビー、ハノイデーウーホテル
2020年
油彩・キャンバス 
112.0×145.5cm
200928_164533.JPG
Woman sunbathing 日光浴する女性
2020年
油彩・キャンバス 
100.0×80.3cm
200928_170220.JPG
Red swimming cap 赤水泳帽
2020年
油彩・キャンバス 
24.2×33.3cm

 

箱嶋泰美の強烈な色彩と、熱帯の陽の光にうねるプールの水紋は、観る者を瞬時に現地の文化圏へと誘う。タイをはじめ、東南アジアに精通した作家ではあるが、しかし彼女が真に表現したいものは単なる異国情緒ではないはずだ。異文化を通してこそ、逆により鮮明に見えてくる自分たちのありようであり、水の中で果てることもなくもがき続けるスイマーに、自らの姿を投影しているのであろう。コロナ直前のタイ、カンボジアに取材した新作油彩20点余り。そのフィルターを透過して見えてくる箱嶋ワールドは、あなたの感性にどう映るであろうか。
The intense colors of Yasumi Hakoshima and the water crests of the pool swelling in the tropical sunlight instantly invite the viewer to the local cultural area. Although she is an artist familiar with Thailand and Southeast Asia, what she really wants to express should not be just exoticism. It is often through different cultures that we can feel our way of life more vivid, and she is probably projecting herself to swimmers who continue to struggle in the water. About 20 new oil paintings sketched in Thailand and Cambodia just before Covid-19. How will the Hakoshima World, which can be seen through her own filter, be reflected in your sensibility?

会場風景
200928_155543.JPG
200928_125649.JPG
Swim into the evening, Himawari Hotel/The swimming pool in Raffles Hotel Le Royal Phnom Penh
2020年 水性アルキド樹脂絵の具、金屏風、銀屏風
200928_164322.JPG
Apartment owner アパートメントオーナー 2020年 油彩・キャンバス 72.7×53.0cm
(この女性は下のアンバサダーコートのオーナーです。80才だそうです)
200928_164925.JPG
Ambassador Court アンバサダーコート 2020年 油彩・キャンバス 181.8×227.3cm

岡﨑乾二郎 TOPICA PICTUS きょうばし 2020年11月 6日〜12月12日
常設展 2020年6月 1日〜6月 1日